「今こそ しずおか 元気旅(5月分)」のご案内(5/13追記)

※5/13追記 割引対象都県に三重県の皆様が追加されました。 

※5/6追記 割引対象都県に愛知県、岐阜県の皆様が追加されました。 


令和4年5月9日(月)から令和4年5月31日(火)まで事業の延長が決定しました!

また、対象地域を隣接及び地域ブロック(北陸信越・中部)に拡大され
静岡県・山梨県、長野県、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、愛知県、岐阜県、三重県
の方にご利用いただけるようになりました。


もちろん、こちらの割引は当館フォンテーヌ・ブロー熱海でもお使いいただけます。
是非お得に泊まれるこの時期に、静岡県内の皆様、近隣県の皆様のご来館をお待ちしております!


≪ご予約時の注意事項≫
・宿泊期間:2022年5月9日(月)~5月31日(火)宿泊分(チェックイン)まで
・予約期間:2022年5月6日(金)~5月31日(火)の期間に予約された方が対象



≪商品券をご利用できる方≫
静岡県・山梨県、長野県、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、愛知県、岐阜県三重県の各県の皆様在住者
※ワクチン接種証明書(3回目接種(3回目接種当日より可))又は陰性の検査結果通知書の提示が必須



≪商品券販売店舗≫
静岡県内のコンビニエンスストア店舗端末(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ)



その他、詳しいご利用方法につきましては、こちらをご確認ください。

https://premium-gift.jp/shizuokagenkitabi

※お問い合わせはこちら(当館へのお問い合わせはご遠慮ください)
しずおか元気旅事務局コールセンター 0570-666-867

感染状況等により制度内容は変わる場合がございます。
上記URLより最新情報をご確認いただきましてご予約くださいませ。



是非お得に泊まれるこの時期にご来館くださいませ。
皆様のご来館をお待ちしております!

弊社メールアドレスを装うなりすましメールに関するお詫びとお知らせ(更新)

本日、弊社スタッフ及びお取引先様にて弊社メールアドレスを装ったなりすましメールが確認されました。

現在調査中ではございますが、弊社内のパソコンがウィルスに感染している可能性があり、感染に伴い、弊社社員、ホテルを名乗る不審なメールが送付されている状況です。
お客様、またお取引先様をはじめとする関係者の皆様には、多大なご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。
一見通常のやり取りを行っている様な巧妙なメールを送る手口となっております。
下記の点にご注意頂き、早急に削除くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、現時点では本件を悪用した被害は報告されておりません。


3/1追記
感染源の特定及びウィルスの駆除自体は既に完了していたことが確認出来ております。
引き続き弊社を装った不審なメールにはご注意下さい。

3/3追記
メールサーバーの変更を致しました。

【不審メールの共通点】

・差出人の名前とアドレスが全く違う。
・Excel、Word、zipファイルが添付されている。
・「Fwd:」や「Re:」の後にメールタイトル。
・メールに本文は「添付ファイルを確認して下さい」、「添付ファイルの解凍パスワードを送ります」、「添付ファイル名+Passwordのみ」といった旨のもの。
・本文下部の署名欄の電話番号が変更されている
※Gmailを利用されている方は、受信の段階ではじかれていることが多いようです。
 

以下、他社様の事例より
・メールタイトルがそのまま本文になっている。
・転送分の前に、アカウント名とメールアドレスが簡単な署名として添えられている。
・日時とファイル名、PWや差出人名のみが記載されている。
・怪しい添付ファイルがある。
・word、excelファイルが多くファイル名はアルファベットが羅列されているものが多い。
・外部に誘導するリンクが貼ってあるケースも有る。

ウィルス感染を促すメール「Emotet(エモテット)」の可能性。

「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて

https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html


3/1追記
添付ファイルやリンクを開かなければ感染することはありませんが、なりすましメールを受信されて心配な方は下記の警視庁サイバーセキュリティ対策本部が紹介しているスキャンツールをご利用下さい。
https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/kurashi/cyber/CS_ad.files/EmoCheck.pdf

他のウィルス同様、下記の対策をお願い致します。

・身に覚えのないメールの添付ファイルは開かない。
・メール本文中のURLリンクはクリックしない。
・自分が送信したメールへの返信に見えるメールであっても、不自然な点があれば添付ファイルは開かない。
・OSやアプリケーション、セキュリティソフトを常に最新の状態にする。
・信頼できないメールに添付されたWord文書やExcelファイルを開いた時に、マクロやセキュリティに関する警告が表示された場合、「マクロを有効にする」「コンテンツの有効化」というボタンはクリックしない。
・メールや文書ファイルの閲覧中、身に覚えのない警告ウインドウが表示された際、その警告の意味が分からない場合は、操作を中断する。
・身に覚えのないメールや添付ファイルを開いてしまった場合は、すぐにシステム管理部門等へ連絡する。


3/2追記
不正ななりすましメールが多数送信される事実が確認されています。
メールプロバイダの迷惑メールフィルタリングサービスの活用もご検討いただけましたら幸いです。
不正メールはフィルタリングサービスで大部分をブロックすることが出来ます。

主なメールプロバイダのフィルタリングサービスは次のサイトをご覧ください。
(1) Yahoo!メール
https://support.yahoo-net.jp/PccMail/s/article/H000007384


(2) Gmail
https://support.google.com/mail/answer/25760?hl=ja


(3) OCN
https://www.ntt.com/personal/services/option/mail/vcheck-mail.html


(4) Biglobe
https://email.biglobe.ne.jp/vcheck/service.html


(5) So-net
https://support.yahoo-net.jp/PccMail/s/article/H000007384


(7) Plala
https://www.plala.or.jp/option/vcheck/


(8) eo 光
https://eonet.jp/option/mail/spamcheck/


(9) au one net
https://www.au.com/internet/service/auonenet/mail-homepage/anti-viru
s-receive/

(10)@nifty
https://mail.nifty.com/info/virusbuster/


(11)TNC
https://www.tnc.ne.jp/tos/


(12)AsahiNet
https://asahi-net.jp/service/option/security/viruscheck/


(13)hi-ho
https://hi-ho.jp/service/mail/vcheck/


(14) IC-net
https://www.nttdocomo.co.jp/service/anshin_security/


(20) au
https://www.ic-net.or.jp/member/option


(15)Rakuten ブロードバンド
https://broadband.rakuten.co.jp/option/virus_filter.html


(16)DTI
https://dream.jp/mail/option/vcheck.html


(17)イッツコム
https://www.itscom.co.jp/support/security/viruscheck/


(18)JCOM
https://www.jcom.co.jp/service/net/security.html


(19)NTTドコモ
https://www.au.com/internet/service/auonenet/mail-homepage/anti-vir
us-receive/

(21) ソフトバンクモバイル
https://www.softbank.jp/mobile/service/smartsecurity/


大変お手数をおかけして申し訳ございませんが、
以上、ご確認くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

弊社では、上記事態を重く受け止め、今後この様な事態が発生しないよう、再発防止に向けて個人情報の管理強化・徹底に努め、信頼回復に全力を尽くして参ります。

2022年2月28日 株式会社フォンテーヌ・ブロー

静岡県まん延防止等重点措置下の営業について

2022年1月27日(木)から2月20(日)まで静岡県でもまん延防止等重点措置(まん防)適用となります。
※3月6日(日)まで延長となっております。

結論から申し上げますと、前回のまん防、緊急事態宣言時と変わらず、
当館の営業内容は要請の対象外となっておりますので、時短営業は行わず・アルコールの提供も可能となっており、通常通りのご宿泊をお楽しみいただけます。

詳細につきましては下記静岡県公式HPをご覧下さい。
https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19-manboh2_2.html

通常営業は可能なものの昨今の感染状況を踏まえ、静岡県の定める新型コロナウイルス感染症予防対策のガイドラインである、「ふじのくに安心・安全認証(宿泊施設)制度」の基準をクリアした体制と共に、今まで以上に感染防止に注意を払い営業を行っております。

ご宿泊されるお客様につきましては、ご不便をおかけしますが、館内でのマスク着用、手指の消毒等の感染防止にご協力下さいます様お願い申し上げます。
また、まん延防止等重点措置期間中は、外来でのレストラン利用を承ることが出来ない旨、ご承知いただけますと幸いです。

スタッフ一同、お客様のご来館を心よりお待ちしております。

本店のフォンテーヌ・ブロー仙石亭をご紹介

本店の箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭のプロモーションビデオが出来ましたのでご紹介致します。
当館とはまた違った魅力があるので、是非ご覧下さい!

フォンテーヌ・ブロー熱海のプロモーションビデオができました!

当館の魅力が伝わるプロモーションビデオ、是非ご覧ください!

静岡県緊急事態宣言下の営業について

2021年8月20日(金)から期間延長により9月30(日)まで静岡県でも緊急事態宣言の対象地域となります。

結論から申し上げますと、まん延防止等重点措置時と変わらず、当館の営業内容は要請の対象外となっておりますので、時短営業は行わず・アルコールの提供も可能となっており、通常通りのご宿泊をお楽しみいただけます。

詳細につきましては下記の通りです。

静岡県新型コロナウイルス感染症対策本部による告示より抜粋
「3 実施する措置の内容(3)ア 飲食店事業者への要請」の記載では、
食品衛生法の飲食店営業許可を受けた飲食店等(飲食店営業許可を受けている結婚式場を含む。ただし、デリバリー、テイクアウト、ホテル・旅館等の宿泊者に限定して食事を提供する食堂等は除く。)となっております。

通常営業は可能なものの昨今の感染状況を踏まえ、静岡県の定める新型コロナウイルス感染症予防対策のガイドラインである、「ふじのくに安心・安全認証(宿泊施設)制度」の基準をクリアした体制と共に、今まで以上に感染防止に注意を払い営業を行っております。
(※認証自体の申請は行っておりません)
ご宿泊されるお客様につきましては、ご不便をおかけしますが、館内でのマスク着用、手指の消毒等の感染防止にご協力下さいます様お願い申し上げます。
また、緊急事態宣言期間中は、外来でのレストラン利用を承ることが出来ない旨、ご承知いただけますと幸いです。

スタッフ一同、お客様のご来館を心よりお待ちしております。

“新型コロナウイルス”の感染拡大に対する当館の対応に関して

2020.2.14 公開
2021.8.13 最終更新

この度は当館のHP・ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

連日連夜、新型コロナウィルスに関するニュースが取り上げられ、
未だ世界中で毎日感染者やお亡くなりになる方が出ている状況です。
世界ではワクチン接種が進んでいる国や感染拡大を食い止めた国も出てきてる中、
日本では繰り返し発令される緊急事態宣言や感染の波があり、
やはり不安になる気持ちは御座います。

今後、どの様な影響を及ぼし世の中が変わっていくのか、
本当に気になるところでもありますね。
早急の収束宣言がされる事を祈るばかりです。

フォンテーヌブロー熱海、本店の箱根フォンテーヌブロー仙石亭では、
感染を予防する為に次にご紹介させて頂く対策を取っています。

  • マスクの着用
  • 手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底
  • スタッフ・ご宿泊される皆様の健康状態のご確認・検温
  • 全客室を高濃度オゾン発生器で燻蒸
  • 館内の換気、殺菌(除菌)
  • ふじのくに安心・安全認証(宿泊施設)制度に基づく対策(熱海のみ)

マスクの着用

感染予防対策の1つとして、スタッフがマスクを着用しております。
マスク着用については説明不要な世の中になってしまいましたが、スタッフ一同マスクの下はコロナ禍以前と変わらず、笑顔でご対応させていただいております!
ご宿泊されるお客様におかれましても、館内ではマスクの着用をお願いしております。
ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底

当館でもスタッフ一同手洗いうがい等の感染症予防の徹底に努めております。

ゲストルーム正面玄関ダイニング入り口(フロント)共用トイレへ、
消毒用アルコールを設置して御座います。
ご宿泊の際には是非ご利用下さい。

※使用している消毒用アルコール(ドーバー パストリーゼ77)は度数77と、非常に純度の高い製品を使用していて、
新型コロナウィルスに有効とされる70%をいう基準を上回っている製品です。
他の消毒用製品に比べ手荒れもしません。
スプレー式なので手指の除菌はもちろん、気になる好きな部分にスプレー可能です。
例えばドアノブ、トイレのボタン類など。
※清掃時に一通り除菌作業は行っておりますのでご安心下さい。

IMG_1782

また、日頃より食器類、カトラリー、調理器具等の高温殺菌や「ドーバー パストリーゼ77」を使用したアルコール除菌を行っております。

キッチン内に関しましても、食中毒防止の観点から衛生管理は万全に行っておりますのでご安心下さい。

スタッフ・ご宿泊される皆様の健康状態のご確認・検温

IMG_1995

ご宿泊される皆様の健康状態のご確認については、
過去、NHKで取材されていた有馬温泉の取り組みを参考にさせていただき、
チェックインの際に、発熱や体調不良がないかのご確認・検温・身分証明書のご確認をさせていただいております。
フォンテーヌブロー熱海では、お客様の安全を第一に考えての措置となりますので、
何卒ご理解を頂ければ幸いで御座います。

スタッフの勤務中は業界団体策定の「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)」に則り、
対人距離2メートル(最低1メートル)を確保した同線と接客を行うと共に、
出勤時の検温及び、発熱、体調不良を起こした場合の出社禁止、即時PCR検査を行うこと、上席相談フローを作成し運用しております。
勤務時間外でも、手洗いやマスク使用、不要な外出は控えることなど防護に努めております。

全客室を高濃度オゾン発生器で燻蒸

IMG_1661

当館のゲストルームに関しては、清掃時に除菌・脱臭力が強い業務用オゾン発生器を使用し、感染防止の対策や予防を行っております。
(新型インフルエンザ、SARS菌、ノロウィルス等で効果が実証されています)
「オゾン」は奈良県立医科大学などの発表で、新型コロナウィルスの不活性化、感染防止に役立つ物質であるとのことです。
使用後は室内にオゾンが残らない様、空気の入れ替えを行っておりますのでご安心下さい。

館内の換気、殺菌(除菌)

日頃より館内の換気、ゲストルームは清掃時に時間をかけてしっかり空気の入れ替えを行うことに努めております。

客室のドアノブ、備品、内線電話、共用トイレのドアノブ、エレベータボタン、筆記用具、ルームキー等、
人的接触の多い部分を定期的にアルコール消毒、除菌を行っております。

IMG_1839

また、直接アルコールや次亜塩素酸を吹き付けたり、拭き上げることの難しいTVのリモコンやテーブルにセットしたカトラリー類、塗装を溶かしてしまう様な場所には、携帯型UV-C殺菌ライト(紫外線C波)を照射し殺菌を行っております。

今後も日々新たにウィルスに対して有効とされる対策を取り入れつつ、宿全体の衛生レベルの向上を図って参ります。

ふじのくに安心・安全認証(宿泊施設)制度に基づく対策

ふじのくに安心・安全認証(宿泊施設)制度とは、宿泊施設をご利用になられるお客様に安心を提供するために静岡県が定めた全153項目からなるガイドラインであり、レストランではテーブル間の距離を1m以上保つこと、館内の換気、消毒、清掃、送迎や入館時のゲストアテンドについて等を細かく規定を設けてあります。
当館では認証の申請自体は行っていないものの、感染拡大が続く昨今、更に感染対策を強化するべく自主点検により基準をクリアした体制を整えております。

この様な状況ではありますが、
ご予約を頂いております皆さまにつきましては、
お体に気を付けてお越し下さいませ。

素敵な旅の思い出創りにお力添え出来るよう、
皆様のご来館を、美味しいお料理と共にスタッフ一同心よりお待ちしております。

今回のブログも最後までお読みいただき誠にありがとうございました。






熱海ビーチラインの規制が解除されます

通行止めとなっていた国道135号(市内中心部~泉)は、7/29午後3時より規制が解除となります。
片側交互通行などはなく、基準雨量に達しない限り平常通り通行できます。
これに伴い熱海ビーチラインの無料開放は終了、7/30午前0時から通常営業(有料)となります ※伊豆スカイラインは8/8まで無料開放。

関東方面からは伊豆スカイラインと、新東名→伊豆縦貫道→熱函道路経由でしか熱海へ来れませんでしたが、熱海ビーチラインが通常営業出来る様になったことで、全てのルートから熱海へ来られる様になりました。
空いているときは最短ルートですが、リアルタイムの混雑状況を確認しつつご利用いただけると幸いです。


それぞれのルートについて


【伊豆スカイライン経由 】
カーブはきついが、開けた山の上を走るので十国峠など駿河湾や富士山を一望出来る絶景スポットがある。
道中、箱根新道の箱根方面は渋滞することがよくある。

【新東名経由】
景色の面白味はないが、あたみ梅ライン(下りの峠道)以外カーブが少なく運転が比較的楽 。

【熱海ビーチライン経由】
ほぼ直線のため運転は楽だが渋滞が多い。海沿いを走り続けるので解放感がある。

番外編
【電車・新幹線】

東海道新幹線 熱海駅でJR伊東線へ乗り換えて2駅、伊豆多賀駅下車で当館の送迎車(要予約)でご来館いただく渋滞知らずのルート。
熱海駅で一度改札を出て、駅前商店街を散策出来る。

上記の様にそれぞれのルートにも特徴がありますので、ご来館の際はお好みに応じて道中のドライブもお楽しみいただけると幸いです!

熱海長浜ビーチ 海水浴可能です!

7月3日熱海伊豆山で起きた土石流災害につきましては、現在も復旧作業が進められ、部分的にでは御座いますが、徐々に生活を整えられる兆しが見え始めたこの頃で御座います。
遠くにある当館でも少しでも力になりたいという思い変わらず、義援金を送る、当館スタッフがボランティア登録等を行いつつ、少しでも早く被災地の方々の生活が元に戻ることをお祈り申し上げます。


今回のブログでは、当館より徒歩5分程度の最寄り海水浴場についてです。
熱海市公式では海開きは中止と記載して御座いますが、長浜海水浴場を管理する多賀観光協会では海水浴に来るお客様を受け入れる方針をとっております。
海の家の営業やライフセーバーの配置がされており、例年通り海水浴を行うことが可能です。
駐車場が例年の半分程度に制限されることや、各種イベントに関しては規模を縮小・一部中止の様です。
毎年あまり混雑するビーチではありませんが、今年は更に人も少なく、シャワー、トイレ、休憩所など設備が整っているので快適にお楽しいいただけるのではないかと思います。
また、客層も大人しい方ばかりなので、治安も良く安心してご利用いただけます。


毎年当館ご宿泊のお客様にもご好評いただいてる花火広場(手持ち花火のみ・花火の販売、蝋燭、バケツ貸出あり)に関しましては今年も19:00~21:00でご利用可能です。
花火禁止のビーチばかりになっている昨今貴重な体験になるかと思いますので、夏の思い出創りに是非ご利用下さい。

海水浴場詳細につきましては、多賀観http://izutaga.jp/光協会公式HPをご覧い下さい。

7月2、3日発生の大雨、土石流による影響について

7月6日更新

7月3日に発生した熱海の土石流について、ご心配のご連絡多々頂戴しておりますが、発生エリアは伊豆山であり、下多賀エリアにある当館、フォンテーヌブロー熱海及び、スタッフは全員無事で御座います。
ご心配のお心遣いをいただきありがとうございます。
被災されてしまった方々が無事に救助されることを祈るばかりで御座います。

交通機関に関しましては、若干規制が残っているものの、殆どの交通機関、道路も通常運転しております。
リアルタイムの情報につきましては、最下部リンクよりご確認下さい。

ご心配のご連絡をいただいている中、熱海市内で生活をしつつTwitterやTVの報道を見て感じたことは、「熱海が壊滅した」と思っている方が一定数いらっしゃるということでした。
これに関しては、土地勘もなく、報道で衝撃的な映像を見られておりますので通常の受け取り方です。
実際に私も最初に家々が流されていく映像をみた瞬間、熱海市内の中心部は全て流されてしまったと、絶望と悲しみでパニックを起こしながら必死に何が正確な情報なのかを検索していました。
事実として解ったことは、被災地は土石流の流れた山から海岸線までの約2キロのみといった局地的なものでした。
ただし、その局地的な被害は報道されている通りの悲惨なものだと、直接現地の知人より伺っております。


それ以外の市内では災害派遣の自衛隊車両が走っているなど、若干の不安を抱えつつも熱海市で生きる我々の目から見ても通常の生活が戻っていると感じています。
スーパーやコンビニで品物が売っていないということもなく、居酒屋、食事処など普段の生活で利用するお店も通常営業。土石流とは関係のないいつもの道路工事が行われ、郵便物や宅急便も届き、会社員はいつもの様に電車に乗り仕事へ向かう。
いつもと違うのは、観光客の方が少ない。それだけです。

先の通り、電車も道路もほぼ復旧したから物資の供給もしやすく、観光地だけあって近隣の大型旅館は被災者受け入れ、関係者には温泉の無料開放、飲食店では差入や食事の無償提供が行われるなど、近隣で助け合いながら救助・復興へ向けて動いて御座います。
今すぐに必要な物資はまだ明確になっておらず、一部情報では、足り過ぎているとの話も聞いています。
素人が現場に入れる状況でもない以上、現時点では細やかながら今後確実に必要になるであろう復旧させるための資金を支援しつつ、熱海市から発信される情報をしっかりキャッチしながら必要であればいつでも動ける準備をしておくことだと考えております。

間接的ながらふるさと納税経由、直接の義援金で災害支援を行うことも出来ますので、少しだけ、皆様のお力添え、ご協力をお願いします!

ふるさとチョイス 災害支援
https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/1070


7月6日より熱海市が直接の支援金を受付開始しております。
令和3年7月伊豆山土砂災害に伴う義援金の受付について(熱海市役所HP)
https://www.city.atami.lg.jp/kurashi/bousai/1000598/1011345.html


楽天トラベルに掛け合ってみたとところ、楽天さんでも義援金の募集を開始してくれました!
楽天ポイント、クレジットカードが利用可能となっております。
https://corp.rakuten.co.jp/donation/heavyrain202107_ja/heavyrain202107_ja.html





JR運行状況
https://traininfo.jreast.co.jp/train_info/kanto.aspx

日本道路交通情報センター
https://www.jartic.or.jp/

東海道・山陽新幹線運行状況
https://traininfo.jr-central.co.jp/shinkansen/sp/ja/index.html