News

2018/12/07 Fri.

大雪

前回は、小雪(しょうせつ)で今回は大雪(たいせつ)です。

 

2018年の”大雪”は、本日12月7日から12月21日までをいいます。

暦では、冬も深まり平地でも雪がちらつくような季節だそう。

実際は年が明けてから寒さは深まりますけどね。

食べ物では、大根やカブ、蟹、伊勢海老、ジビエ、みかん、旬を迎えるメダイ等々、食材がずらり。

 

 

熱海でも、里芋や長芋、みかんなど旬の食材が店頭に並んできます。

旬の食材を食べることは、季節を楽しむのはもちろん栄養価も高いのです。

近年は、ビニールハウスでも栽培でき一年中手に入れることができるようにはなりました。

 

 

ある実験結果があります。同じ食材を旬のものとビニールハウスで栽培されたものの栄養素を調べたところ、

なんと倍以上の差があったそうですよ。

やはり、旬の食べ物を食べたほうが栄養に良いのですね。

 

時節が変われば、求めるモノも与えるモノも様々移り変わってきます。

農業にもIT活用化が進められています。

ドローンで集積したデータをITで管理し、ロボットが作業を行う。

状況に応じてAIが適切な判断をし種植えから収穫まで行う。

一見夢物語のようですが、「スマート農業」という言葉が生まれるくらい

現実的な話なのです。

 

もちろん、ワインも例外ではありません。

先人が培ってきたノウハウや勘、感覚などをデータとして集積し活用する。

そうすることで、良くも悪くも常に品質の高いワインを安価に安定供給できるようになるそうです。

 

 

暖冬といわれていますが朝晩は冷え込みますね。

美味しい料理と美味しいワインを用意してます。

そんな話に興じながら楽しむのも悪くないですよ。きっと。