Atami Guide

熱海へ訪れる前に、熱海グルメの基本知識をつけておきましょう!旅が数倍楽しくなる、熱海名物をご紹介します。

様々な海鮮が揚がる熱海ですが、特に鯵の質は格別。熱海の鯵はふっくらと太った食べ応えのある肉にジューシーな脂が乗っており、旨味もたっぷりです。熱海を訪れたらぜひ鯵料理を食べてみてください。※写真は当オーベルジュから300m「鯵自慢」さんの鯵フライ定食

まご茶漬けとは伊豆半島沿岸部の郷土料理。鯵、カツオ、まぐろなどの鮮魚を刺身にするかたたいて生姜醤油に漬け、お茶や出汁汁などをかけて食べます。
魚がたっぷり食べられて、ヘルシーかつ美味しいため老若男女に人気。豪快な漁師料理をぜひお試しください。

※写真は熱海駅から徒歩15分「まご茶亭」さんのまご茶漬け
〈アクセス〉熱海市中央町17-14〈営業時間〉11:00〜15:00/不定休

熱海の名物として一番有名で歴史がある「ひもの」。鮮魚に比べて日持ちするだけでなく、干す事で魚の旨味成分や栄養が高まります。古くから受け継がれてきたノウハウで作られる絶品のひものは、現地で食べるだけでなくお土産や贈答品としてもおすすめ。網代港近くには30軒もの干物屋が軒を連ねる干物銀座もあります。

熱海には多数の老舗店がありますが、中でも注目は「熱海 本家ときわぎ」。大正7年創業の和菓子店です。タイムスリップしたような歴史的な店構えが情緒を醸しており、店内には保存料をつかわない昔ながらの羊羹や餅菓子が並びます。
〈アクセス〉熱海市銀座町14-1/JR熱海駅より徒歩10分〈営業時間〉9:00〜19:00/木曜定休

さらにこの近くには、熱海で初めて温泉まんじゅうを作ったとされる「延命堂」があります。こちらも大正時代から続く老舗で、添加物を使用しない上品な甘さの温泉まんじゅうが人気。
〈アクセス〉熱海市上宿町3-28/JR熱海駅より徒歩10分〈営業時間〉9:00〜20:00/水曜定休

熱海では知らない人は居ない蒸しパン。ふわふわしっとりの独特な食感と素朴な甘さが特徴です。昭和22年創業の老舗パン屋「ほていや」発祥で、現在は製法が受け継がれたマックスバリュ熱海店内で販売されています。味は定番かつ一番人気の「栗」をはじめ、メープル、さつま芋、ショコラ、小倉など多数。袋のままレンジで加熱するといっそう美味しく食べられます。
〈アクセス〉マックスバリュ熱海店/熱海市中央町19-39〈営業時間〉9:00〜23:30

気候の温暖な熱海は柑橘類の宝庫でもあります。山の斜面に作られた段々畑で十分な日差しと海風を受けながら育つため、特に甘く香り高く実るのだとか。冬場はみかんやぽんかん、春にはいよかんやゴールデンオレンジにネーブル、初夏にはニューサマーオレンジなど年間を通して多種多様な柑橘類が出てきます。秋から冬にかけては果樹園でのみかん狩り体験もおすすめ。
地元で穫れる柑橘を生かしたスイーツやお土産も色々な場所で販売されておりますので、ぜひ探してみてください。

Atami Guide